FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

ストレッチで関節を柔らかく

2009.02.09 (Mon)

ストレッチで関節の稼動範囲を確保しよう

年を重ねるとともに前にもまして体が硬くなってきたなぁ、
と感じたことはありますか?

ただの運動不足だと思って放っておくと体はどんどん衰えて
しまい、ちょっとした転倒で骨折したり、寝たきりになってしまう
ことになります。そこで今回は体を柔らかくすることの大切さに
ついて少しお話し致しましょう。

そもそも体が硬いといっても関節そのものが硬くなっているのではなく、
関節の周りにある筋肉が硬くなってしまっている場合がほとんどです。

関節が柔らかい人は筋肉が大きく伸びるのに対して、関節が硬い人は
筋肉が伸びる範囲が狭くなってしまうんですね。

特に寝たきりや転倒の原因になるといわれているのが股関節という部分が
硬くなるケースです。

股関節が硬いと足を上げたり腰を落としたりするのが困難になります。
すると階段の上り下りなどの際に腰やひざに負担のかかる姿勢をとる
ため、体を傷めやすくなってしまいます。

足の上げ下げなどが困難なため、今まで以上に足腰の筋肉をあまり動か
さなくなります。すると、その筋肉につながっている神経が使われなくなり、
脳からの指令が届きにくくなってしまいます。

こうして筋肉はますます硬くなり、関節の動く範囲はどんどん狭くなって
しまうんですね。

このような悪循環を断ち切るためには、ストレッチで筋肉を柔らかくする
ことが大切です。筋肉にほどよい刺激を与えることで、脳からの指令が
届きやすくなり、関節の伸びが良くなります。

そうして関節を柔らかくしておくことで、転倒や骨折、寝たきりなどの原因
を少なくすることができるのです。

1日5分のストレッチからでも、自分のペースで始めてみることが寝たきり
防止の第一歩です。気分転換のつもりで気軽に初めてみてはいかがで
しょうか?


スポンサーサイト



タグ : ストレッチ 関節 稼動範囲

11:52  |  運動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/97-23d9a346

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |