FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

身体のコリを緩和するコツは、

2009.01.23 (Fri)

年齢と共に身体の柔軟性が失われてきますが、日頃ヤラ無い動きや
同じ姿勢を長時間続けた場合、体がパンパンになった経験は皆にも
おありになるでしょう。

そこで、今日は身体のコリを緩和するコツについて書いてみましょう。

ほとんどの人が悩まされている肩や背中、首などのコリ。肩がいつも重い、
背中がパンパン、首が回らない 、このような症状が続くとツラいものです。

このようなコリの解消には、まず血行をよくすることが効果的で、
その代表的な解消法がストレッチ、マッサージ、入浴のようです。

ところがこれらはやり方を間違えると、かえって逆効果になることも。

そこで、3つの解消法を行う上での注意点をいくつかご紹介しましょう。

ストレッチをする時に、痛くなるほど伸ばしていませんか?
強すぎるストレッチは、筋肉や腱を傷めたり、また、その損傷を防ぐ
ために筋肉が縮もうとするため、かえって疲労が増してしまいます。

コリを改善するには「痛気持ちいい」でも強すぎで、「気持ちいいな」
くらいを目安にするのが良いようです。

同様に、マッサージも強すぎは禁物のようですよ。
揉み返しが起こったり、筋肉や毛細血管を傷めてしまうこともあります。

また、1ヵ所だけ揉むのも避けたいもの。私たちの身体はさまざまな
筋肉が関連しあっているので、たとえば肩コリなら腕や背中など、
コリのある場所と関連のある筋肉もバランスよく揉みほぐしましょう。

最後に入浴についての注意点を。
熱いお湯に数分つかるだけという方も少なくないようですが、
これではコリの改善にあまり効果がありません。

一見、身体が温まったようでも実は表面が温まっているだけで、
体の芯は冷えたままなのです。

身体を芯から温めて血行を促進させるには、38~40度のぬるめの
お湯に10~20分ほどゆっくりつかりましょう。

肩コリには肩までつかる全身浴がいいようです。
ヒジから先をお湯に入れる手浴も効果的なようですよ。

少し意識して、お試しあれ、


スポンサーサイト



テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

タグ : コリ 柔軟性 解消法

09:57  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/83-51c7f7f4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |