FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ストレスの意外な一面

2018.07.31 (Tue)

さて、強いストレスを感じると人は“いつもの習慣”に
固執することをお話しました。

教授によると「健康的に良いか悪いかに関わらず、人は
ストレスが溜まると毎日の習慣をより繰り返すようにな
ります。喫煙や飲酒に走ってしまう人は、普段からそれ
が習慣化しているからです。身体のことを考えるならば、
健康的な行動を習慣化すればいい」というのです。

しかし「健康的な行動を習慣化する」と言われても、慣
れた生活を変えるのは決して容易なことではありません。
まずは小さなことから健康的な習慣をもつようにしまし
ょう。「朝食をきちんと食べる」「夜12時には寝る」な
ど出来る範囲から挑戦してみることが大切です。

健康的な習慣が身についていれば、ストレスを感じる毎
日でも、カラダに良い生活を維持することができます。
そして、それが心にも良い影響を与え、前向きになれます。

ストレスとは、生物が外的あるいは内的な刺激を受け、
「適応される」反応とプロセスのことをいいます。特に
医学的には「何らかの刺激が体に加わった結果、体が示
すゆがみや変調」と表現することができます。

つまりストレスとは、私たちが生きている限り続くもので
す。自分の意思と関係なく、気候が変わったり環境が変わ
ったり社会が変わったとき、私たちはそれに適応していか
なければなりません。その過程と応力がストレスです。

そしてそのストレス反応は、同じ原因でも受け止める人
によって「良いストレス」になるか「悪いストレス」にな
るかが大きく異なります。その受け取める人によって、カ
ラダやこころの反応が良くも悪くもなるということですね。

だからこそ、強いストレスを感じたとき少しでも前向きに
健康的でいられるように、普段から健康的な日常生活を心
がけましょう。


スポンサーサイト

テーマ : 心と身体 - ジャンル : 心と身体

11:44  |  ストレス  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/697-c4772d8c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |