09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

足の痺れについて

2017.05.22 (Mon)

足の痺れの原因は大きく二つに分けられると言われています。
一つは神経性の足の痺れで、もう一つは血管性の足の痺れです。

神経性の足の痺れは、その名の通り、どこかの神経が圧迫されたり
して出る症状です。
この場合、椎間板ヘルニアや上半身の神経の病気が疑われます。
もう一つの血管性の足の痺れは血管内に何らかの障害が生じたため、
血流が悪くなり足の痺れが起きるというものです。

また足の痺れと言っても、痺れている部位は様々です。
足の裏であったり、甲であったり、かかとであったり、指であったりと色々です。
そして、痺れている部位がどの部分かでその原因も違ってきます。

生活に支障をきたさない程度の足の痺れはあまり気にならないでしょう。
そのため、軽視して放置されがちになります。
しかし、その足の痺れの症状が良くならなかったり、ずっと続いたりする場合は
必ず病院で診てもらいましょう。

足は、体全体を支えている大切な部位です。
そんな足が「痺れ」という症状を使って、身体にSOSを送っているかも
知れないのです。

長時間正座をしていたり、しゃがんでいたりした後の足の痺れは、しばらくすると
おさまりますが、おさまらない足の痺れは、身体の異常のサインと思ってください。

足のしびれの種類は多様で、さらにしびれている部位によっても痛み方は様々です。
ここではその痛み方や症状が出る部位について説明します。

まず、足の裏のビリビリとした痛みの場合です。
このときの足のしびれは、首を通る脊髄神経や頸髄などの病気が要因となり
現れる場合です。
頸髄や腰髄、神経根はその位置している場所によって、足のしびれの原因となります。

足の知覚神経は、腰や頸部を通って脳に繋がっています。
ですから、足自体に何の病気がなくても足がしびれることがあるのです。
しかし、足をX線撮影してもその要因を特定できない場合があります。
この場合でもMRI撮影すると特定することができます。

これは、頸椎椎間板ヘルニアなどでよく見られる状況で、なぜなら肝心の患部がX線
では写りにくい部位だからです。
症状が進行してしまうと、歩行の際によろつくこともあります。
この場合は手術による治療も考えられます。

次に、坐骨神経痛の場合です。

この場合は足の踵が痛んだり、ふくらはぎや太ももの後ろ側にしびれや痛みを
感じたりします。
また、足が敏感になって靴で足が赤くなることもあります。
逆に足に刺激がないのにしびれや痛みを感じることもあります。

坐骨神経痛の主な原因は、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症、
腰椎すべり症などで、腰の病気が主なです。
腰の病気が原因なのに腰は痛まず足がしびれます。
そのため、原因が特定されるまでに時間がかかることが結構あります。

このときは治療と並行して、刺激の少ない靴を履くことになります。
足の裏がビリビリしびれて痛む場合は、厚くてやわらかい中敷きを靴の
中に入れて使用します。
また、このときは室内でも中敷の入ったサンダルなどを履きます。
これは裸足だと足の裏を刺激してしまうからです。

最後に挙げるのは外反母趾です。

この病気は靴を脱いでも、足の親指がビリビリしびれて痛むのが特徴です。
主な原因はヒールのあるつま先の細い靴を履き続けていることです
これが原因で、足の親指の先が徐々に人差し指の方に曲がっていくのです。

そして、それによって押された部分の骨がトゲのように飛び出してくるのです。
このトゲのような骨を骨棘といいます。
これが足の指の神経を圧迫して、しびれや痛みを引き起こすのです。

外反母趾によって足元が不安定なると、上半身にも支障が出てきます。
目の疲れや肩こり、頭痛、腰痛、むくみなどがそれです。
このような症状で悩んでいる人は、たいていが外反母趾なのだそうです。



スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

14:41  |  健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/663-0c0ecce3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。