05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

頭痛について

2017.05.16 (Tue)

日本人の3~4人に1人(約3000万人)が「頭痛持ち」だそうです。
そのうち2200万人が緊張性頭痛、840万人が片頭痛、1万人が
群発頭痛といわれています。
クモ膜下出血・脳腫瘍による頭痛は、毎年3万人に発生するようです。

日常生活に支障ある頭痛を、世界中で最低40%の人が経験し、
男性よりも女性のほうが頭痛の症状を訴えることが多く、筋緊張性頭痛の
6割、片頭痛の8割が女性です。

現在の社会は、生活のリズムの狂いやストレスが多いのが現状です。
私たちはホルモンバランスを崩しやすい環境、つまり片頭痛を誘発しやすい
環境に生きているのです。

特に日本人の場合は姑との関係や育児のストレス、また仕事でのノルマや
人間関係の悩みなどが、引き金になる場合が多いと言われています。

片頭痛の痛みが起こる仕組み、長年の研究から次第に明らかになって
きています。
もっとも有力なのは脳内の血管が広がって脳細胞を圧迫するので頭痛が
するという「血管説」です。 

血小板が作るホルモンは血管を収縮させる働きを持っています。
このホルモンは、緊張した状態では血管内にたくさん放出されているものの、
ストレスから解放されると急激に減少します。この変化が頭痛の引き金になるのです。
これは血管が拡がって周囲の神経を刺激して頭痛を起こしているものです。



スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 頭痛

10:23  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/662-0c6bff89

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |