FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

最近多くなった眼精疲労

2017.04.19 (Wed)

高度情報化社会と言われ始めてだいぶたちます。
それでも初期のころは、パソコンを日常的に使う人は限られ、
携帯電話やスマホもなく、今より目にやさしい社会でした。

しかし今は、これらの画像情報端末がないと、社会が成り立たなく
なりつつあります。
パソコンを用いた作業で、疲れを訴える人が増えたと認識している
事業所は全体の約34%。また、全体の9割を超える人が目の疲れを
訴えています。

そもそも、人間が情報を獲得する一番重要な部分は眼。言葉による
コミュニケーションが全体の5%程度といわれるのに対して、視覚での
情報獲得の割合は実に8割を超えると言われています。

もちろん現在私たちが、目を使って情報を獲得する場所は、仕事場だけとは
限りません。
パソコン・テレビ・ビデオ・DVD・携帯電話やスマホ・本・雑誌など現代は、
目から入ってくる情報に満ち溢れています。

また、いわゆる夜型生活の人々が増えてきたことで、本来ならば日中に
酷使した目を休めるための睡眠時間が大幅に削られているという状況も
目の疲れを感じるようになった大きな原因といえるでしょう。

現代社会は、目を酷使しすぎる時代、といえるのかもしれません。
疲れ目の場合は、目の奥の痛みや、目のかすみ、異物感などを感じますが、
眼精疲労になると、肩こりや頭痛、不眠や吐き気、食欲不振を引き起こすと
言われています。
さらに、眼精疲労のストレスにより、抑うつ・不安感といった自律神経系に
影響を及ぼすこともあるようです。



スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 眼精疲労

11:27  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/656-a36bb556

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |