FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

昼間眠くて仕方ない

2017.04.03 (Mon)

一般的な「昼間、仕事中に眠くて仕方ない」について。
同じように、仕事中や会議中に眠くて仕方ないとお悩みの
人は意外と多いようですよ。
単純なことですが、夜の眠りが浅いと、昼間眠いようです。
いびきがひどいということは、寝ている間の酸素が足りなくて
ちゃんと休めていない可能性もあります。
鼻を広げるテープを貼るなどというのも効果があるかと思います。

また、朝起きたときのどが乾いていませんか?鼻が詰まっている
人は口を開けて寝るので、のどが乾燥して苦しく、それだけ
睡眠が浅くなることがあります。
加湿器をつけて寝ると、楽になる場合があります。

睡眠薬や精神科の薬、風邪薬、アレルギーの薬などを飲んでいる
薬剤性過眠の可能性があります。
不安が強く やる気が出ない場合は季節性、また寝覚めが悪く、
ひどく寝ぼける症状の特発性過眠症、睡眠時無呼吸症候群は、
イビキをよくかく・ 睡眠中の呼吸が不規則・ 朝起きたときに頭痛が
したり、ノドが渇いている症状がございます。

日中の居眠りを我慢できないようですが、次のような症状は
ございませんか?

・ 笑ったり驚いたり怒ったりすると、体の力が抜ける
・ 金縛りにあう
・ 寝入りばなに幻覚を見る

もし、このような症状があるのであれば、ナルコレプシー
「居眠り病」も疑われます。

ナルコレプシーは「居眠り病」といわれるようにその最も目立つ症状は、
時と場所に関係なく居眠りを一日に何回も繰り返えすことです。

次に、大喜びしたり「やった!」「しめた!」と得意になったときなど
喜怒哀楽の感情の激しいとき急に顔や首、手足の力がかくんと抜ける
という症状があり、この間意識は正常で周囲の話が理解できます。
この2つの症状が確実にあって何ヶ月も毎日続いていればナルコレプシーの
疑いが十分にあります。

ナルコレプシーの症状は、次の2つの要因から・・
ア.睡眠・覚醒リズムの乱れ(睡眠の多相化) ⇒ 日中繰り返す
過剰な眠気イ.レム睡眠が不適当な時間に起きる ⇒ 情動脱力発作、
入眠時幻覚、睡眠発作、睡眠麻痺なぜこのような組み合わせになる
のかとか、さらにその原因は、まだ十分明らかになっていません。

どちらにしても、日中の居眠りは、大きなミスや事故の原因にも
なりかねません。
強い眠気に悩まされている方は、早めにチェックして、病気かどうか
確かめてみたほうがいいでしょう。


スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

16:14  |  睡眠  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/655-8cbdd4a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |