FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ストレートネックについて

2017.03.10 (Fri)

ストレートネックとは、本来は前方向に弯曲しているはずの頚椎が、
姿勢の崩れや慢性的な疲労、負荷によって、文字通り『まっすぐな
状態を指します。

症状としては、肩こり、頭痛、首コリから始まり、吐き気、腕や手の
シビレ、めまい等に繋がります。
また、ストレートネックと猫背は多くの場合にセットで起こります。

猫背によって肩甲間部(肩甲骨と肩甲骨の間)の慢性的な痛みや辛さを招き、
猫背のカーブの強い場合には浅呼吸になり、自律神経のバランスを崩して
しまう場合もあります。

ストレートネックの場合、頭部や重心線が背骨より前に来てしまう為に、
重い頭を首の筋肉で支えなければなりません。
ですので、慢性的に首や肩がこり、それらの筋肉の緊張から頭痛などの
トラブルを引き起こします。

痛い部分にばかりこだわり、そこに刺激を加えよう(マッサージ、指圧、揉む、
叩く、関節を鳴らす、ストレッチ、シップや磁石を貼る)とする方が多いのですが、
これはかえって逆効果で、痛い首をさらに悪くしてしまう原因になりますので、
部分にこだわった治療は危険です。

痛いのは首であっても、1、骨全体との関係 2、骨盤との関係 3、股関節との関係 
を考慮に入れなければ体の重心がくるってしまいす。

傾いた体は構造上いつも無理な力が加わることになりますので、体の土台の上に
ある首も安定しにくくなります。
特に足の調整(体の重心を整える)ことは大切で、上半身は、下半身の歪みに
よって形が決定されてしまうからです。
腕のいい、整体師にご相談されることを、お勧めします。


スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

12:53  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/649-13c045f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |