FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

うつ病について(1)

2017.02.21 (Tue)

うつ病は憂うつ感や無気力な状態が長期間回復せずに、
日常生活に支障をきたすようになってしまう病気です。

しかし、多くの人がこのようなうつ病の症状を気持ちの
持ちようと考えてしまうようです。
そして、そんなやる気の出ない状態に焦りさらに無理をして
症状を悪化させてしまいます。

もう少し簡単にいうと、うつ病はこころのガソリンが切れて
元気がなくなった状態です。
ガソリンが切れた状態で車を走らせ続けると車は間違いなく壊れます。

うつ病も同じで、こころやからだの様々な症状はガソリンが切れている
というサインです。
これを無視して無理したために、からだの一部が故障してうつ病に
なったと考えてみてください。

うつ病でやる気が出ないなどの状態が続いているのは、私たちのこころが
弱いからでも、甘えているわけでもありません。

ストレスなどによって、セロトニンやノルアドレナリンなどの脳内の神経伝達物質の
働きが悪くなり、それによってうつ病が起こるといわれています。“セロトニン”と“
ノルアドレナリン”は脳の中で、意欲や活力などを伝達する働きをしているため、
この働きが悪くなると憂うつ感などを引き起こしてうつ病の症状があらわれる
ようになります。

そのため、治療でこの脳内神経伝達物質のバランスの乱れを修正することで、
うつ病を改善できるのです。


スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

09:20  |  精神  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/641-04e62f74

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |