FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

昼飯はあきらめました!

2008.10.03 (Fri)

今日は、秋空がすがすがしい一日になりそうです。
現在、私は会社の昼休みの時間を利用して、
ブログを書いています。
昼食をあきらめざるをえない状況の中、
あせりながらパソコンと格闘しています。

さて、昨日に続いて冷え性を改善する話の続きです。

今日は冷え性を改善する生活の中での
一工夫についてお話します。

快眠を得るため、起床・就寝の規則正しい眠りのリズムを
整えることが大切なようです。

まずは入浴で、体を芯から温めましょう。
ぬるま湯に汗がでるくらいまでつかるのが効果的だそうですよ。

「温冷浴」・・水とお湯に交互につかるようにしましょう。
水のいやな人は風呂上りに足元に水をかけるだけでも
湯冷めしにくくなりますよ。
そして自律神経の働きを活性化させましょう。

「部分浴」・・おへその下だけ入浴する。
あるいは手だけ、足だけあたためるのも大変効果的だそうです。
冷えのもとである足や手に滞った静脈血の還流を促す効果が
あります。

「分散浴」・・10~15分お湯に入り、2~3分お湯から出てまた入る。
体があたたまり、湯冷めしにくくなります。

適度な運動をしましょう。

運動をすることにより血液循環がよくなり、冷えの大きな要因で
あるうっ血が少なくなります。
また、冷えにくく温まりやすい体をつくり、自律神経の働きも良くします。
適度な運動で一番身近なのは歩く事。エスカレーターを使わず階段を利用するなどして1日10000歩を目標に歩数を伸ばす事をおすすめします。

「冷え」は体からの”ヘルプ”のサイン。ご自分の生活で身近いに
できる事から冷え性を改善する努力を意識して生活の中に取り入れましょう。

寒さににむかい改善への勇気ある一歩を・・
スポンサーサイト



タグ : 冷え性 体を芯から 入浴

13:32  |  ホルモン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/6-facc1a45

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |