FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

腰痛は国民病といえます

2013.09.05 (Thu)

腰痛はだれでもよく起こる疾患で、日本中の成人の90%が、
なんらかな機会に腰痛を経験しているといわれており、
腰痛は国民病のひとつといえるでしょう。

腰痛の原因には、椎間板ヘルニアのような腰椎の疾患、
脊髄にできた腫瘍、神経の損傷、腰椎の筋肉や筋膜などの
障害があります。

腰痛の発症は、スポーツや無理な姿勢だけではなく、
内臓疾患によることもあります。

精神・心理的なことが原因になっていることもあります。

腰の骨や椎間板の異常の多くは、レントゲン検査やMRI検査でわかります。
それ以外の腰痛は、内臓疾患や心の病気のサインだったりすることもあります。

1.背骨に原因する腰痛 (骨折、すべり症、椎間板ヘルニヤなど )
2.筋肉・靭帯に原因する腰痛 (ぎっくり腰、腰部打撲、筋・筋膜炎など )
3.神経に原因する腰痛 (パーキンソン病、脊髄腫瘍などの神経疾患によるもの )
4.内臓疾患に原因する腰痛 (胃腸・膵臓・肝臓疾患、腹部大動脈瘤、腎・尿結石、
  膀胱疾患、子宮筋腫、子宮内膜症など )

以上の疾患の可能性もございますので、注意しましょう。


スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 腰痛 椎間板ヘルニア すべり症 ぎっくり腰

15:52  |  腰痛  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/598-8c3894b4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |