FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

メタボリックシンドロームとは

2008.12.16 (Tue)

このところ、不況による派遣社員の解雇や失業者率の増加などの
ニュースばかりで、暗い年の瀬となってしまいました。
現在、自分に仕事があることに感謝しながら、身体にいい話。

今回は、今話題のメタボリックシンドロームについて
書いてみます。

メタボリックシンドロームは 内臓脂肪症候群 とも呼ばれています。

メタボリック・シンドローム とは、お腹の肥満に加え、 生活習慣病の
高血糖・高血圧・高脂血症を併発した状態を言います。
複合生活習慣病とも言えます

このような人は放っておくと脳梗塞、心筋梗塞を引き起こし要注意です。
内臓脂肪 が過剰蓄積することが原因で、現代人の偏った食生活や
運動不足が招いた症状だと言えるでしょう。

メタボリックシンドロームと深く関係しているのが肥満や糖尿病などの
生活習慣病です。
厚生労働省によると生活習慣病予備軍は日本全国に2千万人いるとされ、
40歳~74歳の男性の2人に1人・女性の5人に1人は メタボリックシンドローム の
可能性があるとされています。

日常的に内臓脂肪を減らす努力をすることにより、メタボリックシンドローム の 予防 に
心掛けましょう

メタボリックシンドロームは健康に黄信号が点滅した状態といえるが、
実際には自覚症状が乏しく、「おなかが出てきただけ」と危機感もない事がほとんど。

年齢のせいで体型が変わった・・・
高齢になったらお腹が出るのは当然だ・・・
そう思いがちですよね。

四十歳以上の男性の半分、女性の五人に一人が該当者か予備軍とされた
今回の調査結果は、いかにメタボリックシンドロームが軽視されてきたかを
物語っています!!

最大の原因は蓄積された内臓脂肪。
運動不足や過栄養という長年の生活習慣が背景にあるのです!

メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)は日々の生活スタイルと
大きく関係します。
まずは日頃のライフスタイルの改善を心掛けることが一番です

メタボリックシンドロームになりやすいタイプは下記の通り。
あなたは大丈夫でしょうか??

メタボリックシンドロームになりやすいタイプ7条

● 満腹まで食べる。

● 間食・夜食をとることが多い。

● 味が濃く、脂っこい食事が多い。

● 緑黄色野菜が少ない。

● 甘い飲食物が大好き。

● 運動が少ない(座り仕事が多い、エレベーターを頻繁に使う、
  1日に1時間も歩かない)。

● 飲酒や喫煙が多い。


メタボリックシンドロームは日常生活のスタイルと大きく関与しています
一日も早く生活スタイル改善を心がけましょう!

メタボリックシンドロームの改善

食事について

● 1日3食、規則正しく取りましょう。
● 腹八分目でおさえましょう。よく噛んで食べると、食べ過ぎが抑えられます。
● 糖分・脂肪・塩分を控え、素材の味を味わいましょう。
● 野菜やきのこ類、海藻類の多い献立にしましょう。
● 夕食後はすぐに寝ないで3時間くらいは活動するようにしましょう。

日常の生活について

● 十分に休養・睡眠をとりましょう。
● 適度な飲酒を心掛け、週に2回は休肝日を設けましょう。
  日本酒は1日1合、ビールなら中ビン1本程度が適量です。
● 喫煙は動脈硬化を促進するため、禁煙に努めましょう。

積極的に運動をしましょう

● 普段から意識して体を動かしましょう。

普段から体を動かすクセをつけることは大切です
エレベーターを使わず階段を利用するなど日常生活で改善できる
運動はたくさんあります。
タクシーなど乗り物をやめ、徒歩を心がけるなどもおススメです。

時間があるなら「フィットネスクラブ」に通うのも効果的です。

さあ、今日から出来ることから実施してみましょう。




スポンサーサイト



テーマ : 美容と健康 - ジャンル : 心と身体

タグ : メタボリックシンドローム 生活習慣病 内臓脂肪

09:10  |  生活習慣  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/59-7e6874b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |