FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

首の椎間板ヘルニア

2011.05.17 (Tue)

椎間板ヘルニア」は、腰の部分で起こることが知られて
いますが、腰と同じように首の骨(頸椎)でも起こる
場合があるようです。

スポーツの最中に急に上や下を向いたり、草むしりや
ペンキ塗りなどで長時間、上や下を向き続けることが
ありますが、そんなときに、頸椎頸椎の間でクッション
の役をしている椎間板が後ろへ飛び出し、痛みなどの
症状を起こすのが頸椎椎間板ヘルニアだそうです。

飛び出た椎間板が神経の枝を圧迫すると首筋から
肩甲骨、あるいは首筋から腕を通って、親指や中指、
小指へ激しい痛みが走り、痛みに伴って、ビリビリとした
感じもあるようです。

椎間板が神経の幹を圧迫すると、両方の手足にまひ
やしびれ、脱力感が生じ、歩きにくくなり、手で物が
持ちにくくなったりします。

よく起こる年齢は、腰の椎間板ヘルニアに比べて高く、
40歳代から50歳代にかけて。同じように手足のしびれ
や痛みが伴う変形性頸椎症よりも、痛みが激しい
そうです。

治すためには、日常生活上の注意が非常に重要で、
その基本は安静と刺激を避けることだそうです。

痛みが激しい急性期は、温めると症状が悪化するので、
入浴はシャワー程度にしておき、マッサージや指圧は、
患部に刺激を与えるので禁止。

草むしりやデスクワークなど下を向いての仕事や、
天井の掃除など上を見上げての仕事も避けましょう。

痛いからといって、全く動かないと足腰が弱るため、
散歩や軽いジョギング、手足の体操など首に負担が
かからない運動はした方がいいようです。

寝る際のまくらは、あまり硬くなく、肩までかかるような
大きめのもので、立ったときの自然な首の状態が保てる
ような形のものにしましょう。

頸椎椎間板ヘルニアの約9割は、こうした治療と
日常生活の注意で1カ月以内に治るようです。

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 頸椎 頸椎椎間板ヘルニア 神経の幹を圧迫

17:20  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/586-d235a1a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |