04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

飛行機で耳が痛くなる

2011.02.21 (Mon)

飛行機に乗ったときに、耳が痛くなり、
航空性中耳炎になる場合があるそうです。

耳の軽い違和感は、高層ビルのエレベーターでも
多くの人が経験し、飛行機では、主に着陸時に、
違和感を通り越して、痛くなることがあります。
原因は気圧の急激な変化だそうです。

耳は、外耳、中耳、内耳で構成されており、
中耳の気圧は、普段は外の気圧と同じに
保たれていますが、急激に外の気圧が変化すると、
この変化についていけず外と気圧差が生じます。

飛行機に乗っていて耳が痛いのは、この気圧差
によって鼓膜が内側に押されるためで、耳が痛い
のは、鼓膜の痛みだということです。
痛みは、大抵の場合、飛行機を降りてしばらく
すると治まりますが、ずっと治まらない場合は、
航空性中耳炎の一歩手前なので、次の日も
痛みが続くようであれば、耳鼻咽喉科を受診
する方がよいようですよ。

痛みや炎症を抑える点耳薬やのみ薬で治療
できるそうです。

飛行機に乗ったときに耳の痛みを防ぐには、

(1)風邪を引いているときは飛行機に乗らない
(2)アレルギー性鼻炎があれば、乗る前に症状を
   抑えておく。
   夏でも花粉症がある人は治療を受ける
(3)十分な睡眠を取る
(4)前日はエアコンで冷えないようにする
(5)前日の夜は飲酒しない

また、乗っているときは、だ液をのみ込んで耳管を
開ける「耳抜き」をし、外との気圧差をなくすといい
ようです。
あめやガムをかみ、着陸2時間前には目を覚ます
ようにしましょう。
眠っていると、耳抜きができないそうです。
機内のエアコンに直接当たらないようにすることも
大切だそうです。


スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 航空性中耳炎 気圧差 鼓膜

15:25  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/575-97b3f440

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。