FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

納豆を食べてはいけない人

2011.02.19 (Sat)

体にいいといわれる納豆には大量のビタミンK
含まれるため、食べてはいけない人がいるそうです。

ワルファリンカリウムという薬をのんでいる人は、
納豆を食べると血栓ができる可能性があり、危険
なのだそうですよ。

血液には、けがなどをして出血してもすぐ止まり、
固まる性質があります。
しかし、血液の状態によっては、この性質が血の
塊である血栓を作り、体内を血流に乗って運ばれ、
肺や脳に達して梗塞を起こすことがあるようです。

ワルファリンカリウムは、こうした血栓を防ぐ抗凝固剤
です。
血液を固める因子の中には、ビタミンKの助けがない
と働けない因子があります。
ワルファリンカリウムは、間接的にビタミンKの働きを
邪魔して、血液を固まりにくくすることで血栓を防い
でいますが、一度に大量のビタミンKを取ると、薬の
作用が極端に低下し、たった一度でも血栓ができ
てしまうことがあるそうです。

納豆ビタミンKの含有量が多く、簡単に大量に
取れてしまいます。
腸の中でも多くのビタミンKを合成するので、
ワルファリンカリウムをのんでいる人は、納豆
食べないほうがいいようです。
納豆巻き一口でも禁止のようです。

ビタミンKは、ホウレンソウやブロッコリー、パセリ、
シソ、ワカメやヒジキなどにも含まれるが、納豆ほど
多くは含まれていないので、これらの食品によって
ビタミンKを一度に大量に摂取することはない
ようです。


スポンサーサイト

テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 納豆 ビタミンK ワルファリンカリウム

13:06  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/574-19e24920

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |