FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

腫れとむくみ

2010.12.11 (Sat)

朝起きるとまぶたが腫れぼったい、夕方になると足がむくむ、
といった経験は誰にでもあるようです。
むくみが1週間も続いたり、尿の量が減って体重が急増し
たりするような場合は要注意だそうですよ。
何らかの病気が原因になっている可能性があるようです。

むくみは、体内の組織と組織の間に間質液という塩分が
多い水分が異常にたまった状態で、局所性と全身性が
ありますが、起床時にまぶたが腫れたり、夕方に足がむく
んで靴がきつくなったりの症状の大部分は局所性ですが、
中には、何らかの病気によって表れる全身性のむくみ
あるので注意しましょう。

全身性のむくみは原因不明のケースもありますが、腎臓を
はじめ、肝臓、心臓、副腎などの病気よって起こることが
多く、また、鎮痛剤などの薬が原因となることもあるそうです。

見逃していると進行して、おなかに水がたまったりします。
素人判断に頼らず、局所性のむくみが1週間も続く、尿量が
減って体重が増える、さらに、けん怠感があるといった症状を
自覚したときには、念のため、掛かり付けのお医者様に相談
するほうが良いようです。

病気が原因の場合は当然、その治療をすることになります。

腎臓は、血流量が減ると働きが悪くなるので、冷えを防ぎ、
散歩など適度の運動で血液の循環を良くするのが第一です。
そして、食生活は塩分を控えめにするとともに、カリウムを多く
取るといいようです。

カリウムには、塩分を体外に排せつするのを促す働きがあり、
体内の水分バランスの改善に役立つそうです。

カボチャ、サツマイモ、バナナ、トマトなどはカリウムを多く
含んでいるので、積極的に取るようにしましょう。

水分を取るとむくむからといって、水分を控える人もいますが、
それでは脱水状態になりかねませんので、取り過ぎはよく
ありませんが、1日1.5リットルは取るようにしましょう。

また、たんぱく質が不足すると、血液の濃度が薄くなって
むくみの原因になりますので、ダイエットなどの際はかならず
たんぱく質はもちろん、ミネラル、ビタミンなどが不足しない
ように栄養バランスに気を付けましょう。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 腫れ むくみ 間質液

09:18  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/558-6c575282

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |