FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

鼻血について

2010.11.10 (Wed)

冬は、冷気や空気の乾燥などが刺激となって
鼻血が出やすいそうです。

大人の鼻血は、鼻粘膜の毛細血管が外部
からの刺激によって傷つけられることによるものが
大半だそうです。

鼻出血の80-90%は、鼻の入り口から1.5cm
ぐらい奥の所のキーゼルバッハ部位からで、また
中高年では、高血圧や糖尿病、動脈硬化など
によって弱くなった血管が破れて起こることがある
ようです。

心筋梗塞(こうそく)、脳梗塞、狭心症の予防や
人工透析のため服用している抗凝固剤によって、
血が止まりにくくなる場合もあるそうです。

キーゼルバッハ部位からの出血は、綿やガーゼを
出血場所に当てて、鼻翼を指で強く押さえてい
れば、10-15分ほどで止まるようです。
それでも止まらなかったり、繰り返したりするときは、
すぐに耳鼻咽喉科を受診すべきのようです。

鼻血が出たとき、上向きになると血液が食道に
流れ込むことがあり、血液が胃の中にたまると
気持ちが悪くなって吐くこともあるようです。

この時、血液の塊がのどに詰まって、窒息する
恐れもあります。

出血のときは、前かがみの姿勢になって鼻や
口から血液を出すといいようで、横になりたい
ときは、あおむけでなく横向きに寝る方がいい
そうです。

血が止まっても1、2週間は心身を安静にして、
飲酒や運動、鼻への刺激などはなるべく避け
た方がいいそうです。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 鼻血 毛細血管 高血圧

15:09  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/548-c3f2fdda

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |