FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

過換気症候群とストレス

2010.10.08 (Fri)

過換気症候群は、若い女性に多いとされていましたが、
最近は男女とも幅広い年齢層で見られるそうです。

過換気症候群は多くの場合、不安や緊張、あるいは
喜び過ぎなど、情動の変化をきっかけに、過剰な深呼吸
を繰り返し起こす病気です。

本来、肺胞の中には一定の二酸化炭素が保たれ、体の
酸性とアルカリ性のバランスを整えているようですが、
頻繁な深呼吸によって二酸化炭素が排出されると血液が
アルカリ性に傾き、脳血管が収縮していろいろな症状を
起こすようです。

主な症状だけでも(1)呼吸器症状 (2)循環器症状
(3)神経症状-が挙げられるようです。

呼吸器症状では『空気が吸えない』『空気が薄い』と
いった特徴的な訴えをする人が多いようです。

循環器症状は、心臓が苦しい、どうきが激しいなどで、
神経症状としては口や手足のしびれなどのようです。

こうした身体症状から激しい死の恐怖に襲われることで、
パニック障害の症状とよく似た点があり約半数は二つの
疾患が重なっているといわれているようです。

脳卒中などと似た症状が見られる脳の病気が原因の
場合も少なくないようですが、過換気症候群を起こし
やすい人は、性格やライフスタイルの関与が大きいと
されています。

例えば、仕事が忙しい、課題が多い、競争が激しい
といった切迫感や強迫感が日常的にあり、それを強く
感じて、過剰に反応する性格の人が起こしやすいと
言われています。
ストレスなど刺激の受け方は個人差が大きいのですが、
常に神経が興奮した状態にあると、ちょっとした刺激で
も反応しやすいそうですよ。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 過換気症候群 ストレス 不安や緊張

16:53  |  ストレス  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/536-47377f67

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |