FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

パソコンの画面の高さは大丈夫ですか?

2008.12.08 (Mon)

土曜、日曜と窓から美しい富士山が見え、気持ちよい一日スタートでしたが、
残念ながら今日は姿を確認できません。

今回は、パソコンと目の疲れについて、お話してみます。

皆さんの、パソコンの画面の位置は高すぎませんか?

画面位置が高いと、目線が上向きになり、目を大きく見開くことになるので、
涙液が蒸発しやすく、目が乾きやすくなり、疲れ目やドライアイの原因に
なるそうですよ。

また必然的にあごを突き出したような姿勢になり、
首筋等にも負担がかかります。

目線が上に向かないように、画面位置を調節したり、椅子を高くするなど
心がけましょう。

ディスプレイ(画面)の小さなノート型は基本的に目線は、
下に向きやすいのですが、
本体とキーボードが一体になっているために姿勢が固定されやすく
疲れやすくなります。

またディスプレイ(画面)がデスクトップ型と比べ小さいので、目線がかなり
下向きになったり前かがみになりすぎたりします。

下に厚めの本をひいたり、パソコンの脚などで角度をつけるといいでしょう。

画面のちらつき、汚れなど、画面が見にくい状態は眼精疲労のもとになります。
拭き掃除をまめにして見やすい状態をキープしましょう。

画面に反射する光は疲れ目をまねきます
カーテンを閉めたりスタンドや蛍光灯の光が当たる角度を調節しましょう。
また、暗めのところで作業する場合には画面の明るさやコントラストを
低めにするなどして、調節しましょう。

お互い、目の疲れには気をつけましょう。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : パソコン 画面 疲れ ドライアイ

09:42  |   |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/53-d9a5c0fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |