FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

薬をのみ忘れ

2010.09.14 (Tue)

自分の病気やをのむ意義を十分理解していなかったり、
仕事が忙しかったりすると、をのみ忘れることがあり
ますね。

をのみ忘れたときはどうすればいいのでしょう。

をのみ忘れる原因は2つあるようです。

1つは、高血圧や糖尿病など自覚症状に乏しい疾患で
病気に対する認識が不足しているため、の必要性を
十分理解していない場合のようです。

もう1つは、仕事が忙しくて、ついのみ忘れてしまう場合
だそうです。

をのみ忘れた場合の対処法は、病気の種類や患者の
病状、薬剤の種類などで違うので、医師や薬剤師の指導
を受けることが大切なようです。

一般的に、のみ忘れをなくすには、食後すぐに薬をのむこと
で、薬の服用は、食後が多く、大抵は食事の前後が目安
になっています。

通常「食後とは、食後30分くらい」と言われているが、
忘れてしまいがちな人は、薬を食後すぐに服用しても
ほとんど問題はなく、薬ののみ忘れに気付いたら、すぐに
服用すればいいが、胃を荒らしやすい消炎鎮痛剤などは、
少量の食べ物や、牛乳やヨーグルトを取った後で服用する
方がいいようです。
のみ忘れに気付いたのが次回の服用時間に近いときは、
1回飛ばして、通常の服用に戻るといいそうです。

また、のみ忘れたのが抗菌薬の場合は、細菌が増えている
ことがあるので後の服用時間をずらして、できるだけ1日分を
その日にのむようにした方がよいようです。

忘れた分も服用する場合は、まとめてのんだり、服用時間が
近かったりすると作用が強く出過ぎることもあるので、間隔を
5、6時間以上置いて、1回分ずつ服用したほうがいいようです。

1日2回服用(朝夕食後)の薬で、朝食分ののみ忘れに気付
いたのが、午前中ならすぐに服用し、夕食分は通常の服用
しましょう。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 薬剤師 抗菌薬

14:28  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/520-4fec1753

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |