FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

生活習慣の改善を

2008.12.05 (Fri)

すがすがしい、晴天の青空、そんな気持ちいい朝
やはり、一日のスタートは明るい青空が良いようです。

今日は、生活習慣を改善しましょうをテーマに、

日本人の三大死因は癌が約30パーセントと最も多く、
次いで脳血管疾患と虚血性心疾患がおのおの 約15%で、
両者をあわせると癌とほぼ同じになるようです。

脳出血や脳梗塞など脳血管疾患や、狭心症、心筋梗塞など
虚血性心疾患は、高血圧と密接な関係があり、 血圧が高い程、
またその期間が長い程、これらの病気にかかる率が上がるのです。

本能性高血圧は、遺伝的因子に悪い生活環境で発症すると思われ
ており、これといった自覚症状もなく、直接の死因になることもない「高血圧」。
しかしその正体は、『サイレント・キラー=沈黙の殺し屋』の異名を持つ
侮れない病気です。

放置しておけば静かに進行し、場合によっては生命に係わる合併症を引き起こし
かねないという恐ろしさを持っています。
つまり、この高血圧を放置していると起こってしまう異変の1つが、動脈硬化。
血圧の高い状態が続けば、血管に負担がかかって障害を受け、動脈硬化が進んだり、
血栓ができやすくなってしまいます。

そして、これが影響して脳や心臓、腎臓などの主要臓器が侵され、脳卒中や
心筋梗塞等の合併症が現れることになります。

また心臓は、高い圧力で血液を送り続けることでポンプの役割を果たす
筋肉(心筋)が厚くなり、心肥大の状態になってしまいます。

さらに進行すれば、心臓の収縮、拡張機能が弱まり、やがては心不全に至る
場合もあるのです。

かねてから先進国の人々の間では、高齢になるほど血圧が高くなる傾向が
ありましたが、同時に各種の生活習慣が血圧に影響を及ぼすことから、
その予防・治療として、減塩や適度な運動など生活習慣の改善に注意が
払われてきました。

また原因となる環境因子には、食生活の欧米化や肥満、ストレス、睡眠不足と
いった現代人が抱える悩みも多く、平素からの適切な対策を怠らないことが
大切といえるのです。
皆さんも、少しご自分の生活を見直したほうがいいのかもしれませんよ。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 生活習慣 脳血管疾患 虚血性心疾患 脳卒中 心筋梗塞 合併症

10:39  |  生活習慣  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/52-2e372c17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |