FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

夜尿症

2010.09.06 (Mon)

成人の夜尿症は、200人に1人ほどの割合で
見られるそうです。
独りで悩んでいる人は、泌尿器科を受診して
適切な治療を受けた方がよいそうです。

夜間、眠っている間に、無意識に尿を漏らす
夜尿症ですが、夜尿症には、たくさんの尿を
漏らす多量遺尿型と、少量の尿を漏らす
排尿機能未熟型、そして、両者の混合型の
3タイプあるそうです。
成人では排尿機能未熟型が多いようです。

排尿機能未熟型は、ぼうこうに尿が少し
たまると、ぼうこうが過敏に反応して収縮する
過活動ぼうこうが代表的な原因です。
ぼうこう炎や前立腺肥大症などの病気、
冷え性、常習性便秘によっても起こるそうで、
一方、多量遺尿型は、抗利尿ホルモンの
分泌不足、水分の取り過ぎ、生活リズムの
乱れや精神的な問題が原因になるようです。

泌尿器科で夜尿症のタイプを判別し、さらに、
タイプ別の原因を調べ、その原因に即した
薬物療法を行います。
いずれのタイプも、基本になるのが日常生活
でのケアで、夕食後は、水分摂取を控えます。

冷え性の人は、冬は就寝前に入浴し、体を
温めてから布団に入りましょう。

さらに、排尿機能未熟型の場合は、尿意を
感じても、我慢する排尿抑制訓練も必要だ
そうです。



スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 夜尿症 多量遺尿型 排尿機能未熟型

15:08  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/514-abeea752

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |