FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

気をつけたい脂漏性皮膚炎

2010.07.20 (Tue)

ふけが多くなると、暑さや汗のせいにしがちですが、
気を付けたいのが脂漏性皮膚炎です。
頭や顔の中央部に起こりやすく、日本では人口の
5%前後の人が発症しているそうです。

最近、この病気はヒトの体に常在するマラセチア菌
という真菌(カビ)が大きく関係していることが分かって
きたそうです。

この菌は脂質を好み、皮脂の分泌量が多いまゆや、
鼻にかけてのTゾーンや、頭皮などに繁殖して炎症を
起こすようです。

マラセチア菌の数が多いほど症状は重く、さらに体質
も関係し、脳代謝賦活剤や抗けいれん剤などの
薬剤が原因のケースもあるそうです。

いずれも、症状は、発赤とふけ状のあかが特徴ですが、
発症部位によって自覚症状は異なるようです。

顔面の場合はかゆみはあまりありませんが、頭皮では
かゆみを伴い、それを単にふけ症と素人判断していると
悪化する恐れがあるようです。

脂漏性皮膚炎はなぜか、40-50歳代の中年男性
に多く、症状を自覚したら、皮膚科を受診しましょう。

治療にはまず、マラセチア菌に有効な抗真菌薬の
外用薬を用いますが、かゆみや発赤が強い場合は、
ステロイド剤の外用薬を併用するようです。

これらの治療で症状が改善されても、素人判断で
治療を中断すると、再発しやすいので医師の指示
に従って、根気よく続けることが大切のようですよ。

一方、ストレスや不規則な生活は悪化する要因
になるので、生活は規則正しくし、趣味を持つなど
して、ストレスをためないようにしましょう。
頭皮に発症した場合は、抗真菌薬が含まれて
いるシャンプーで洗髪し、頭皮を清潔に保つように
した方がいいでしょう。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 脂漏性皮膚炎 マラセチア菌 皮脂

14:00  |  ふきでもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/489-75d45039

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |