FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

知ってますか、異汗症

2010.07.17 (Sat)

手のひらや足の裏に小さな水疱ができて、皮がむける
水虫と間違われやすいこの症状は、汗によるもので、
菌などの感染によるものではないそうです。
異汗症と言って、汗っかきの人に多い症状だそうです。

夏場に、高温が続くようになると、汗の出方にも変化が
起き、冬は手足がかさかさしている人でもしっとりしてくるし、
もともと汗をかきやすい多汗症の人は、べたつくようになる
ようです。

こんな時期に、手のひらや足の裏の汗の出口を圧迫
するような刺激が外から加わると、出口がふさがれて、
汗がうまく外に出ていかなくなり、外に出ていけない汗は、
表皮内に浸透して炎症を起こし皮膚には透明な小さな
点々や水疱ができます。
これが異汗症で、刺激になるのは、ゴルフや運転など
力を入れて握り締めるような動作のようです。

異汗症は、多汗症の人や、自律神経の乱れで汗を
かきやすくなっている人に見られる症状で子供も大人も
起きるそうです。

皮膚が乾燥する高齢者には少ないようで、初夏から
秋にかけて発症することが多く、冬には出ないようです。
毎年、症状が繰り返し出る人もいるそうです。

症状がまちまちで、かゆみの有無や水疱の大きさは
人によって違いがあり、皮がむけるのが気になって
自分でむいてしまい、皮膚が薄くなってかさつく人や、
痛みを感じる人、炎症が進んで異汗症湿疹になる
人もいるようです。

周りから水虫だと勘違いされたり、薬局でも水虫と
間違われたりして、市販薬で皮膚が荒れてしまう
ケースもあるようです。
しかし、異汗症は治療でき、症状に合わせて炎症
抑えるためのステロイドや、かさつきを取るための尿素
軟こうなどの塗り薬、かゆみを取るのみ薬などを使います。

自分で予防もでき、水でよく手を洗い、乾燥させて、
市販の制汗スプレーやベビーパウダーで汗を抑えると
いいようです。

車や自転車のハンドルに綿のガーゼを巻く、ゴルフ用の
手袋の下に綿の手袋をするといったことも効果がある
ようですよ。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 異汗症 水疱 炎症

11:30  |  ふきでもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/488-8902fce1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |