FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

憂うつ症候群を知っていますか?

2010.07.01 (Thu)

身体的な風邪ばかりか、心の風邪引きといわれる
憂うつ症候群がはやっているようです。
.
主な症状は、朝がつらい、頭が重い、やる気が出ない、
といった不定愁訴で、これといって特定できない体の
不調ですが、軽く見ていると、思わぬ深みにはまる
ようですよ。

憂うつ症候群は、そのもの自体は心の病や精神病では
ありませんが、ただ、だれでもちょっとした拍子に引いて
しまう風邪のようなもので、心のSOSだそうです。

SOSのサインはいろいろあるが、これといった原因も思い
浮かばないのに、気分が暗い、どうもやる気が出ない、
寝付きが悪い、朝がつらい、肩が凝る、頭が重くて
すっきりしない、などが一般的なようです。

せきが出てのどが痛かったり、熱っぽくて体がだるいときは、
だれもが風邪かなと思って、それなりに治療や日ごろの
注意を心掛けますが、心の風邪はなかなか自覚しにくく、
その対応を怠りがちだそうです。
しかし、軽く見ていると、うつに陥ったり、心身症に発展
する危険性をはらんでいるようです。

最悪のケースは、自殺だそうで、憂うつ症候群の人は、
時に自分をゼロにしたいという思いが浮き沈みすることが
分かっているそうです。

風邪は万病のもとと言いますが、心の風邪もこじらせると
大変で、その前に手を打つことが大切のようです。
たかが『憂うつ感』ぐらい、自分の精神力でどうにでもなる、
などと放置しないで、心の風邪を引いたことを自覚し、
治すようにしましょう。

治すための基本は、まず休むことですが、日本人の勤勉さは
世界でも有名で、普通の風邪でも休めないのに、心の風邪
ぐらいで休めるか、という人が多いようです。
しかし、こうした考え方が憂うつ症候群を増やし、ひいては
自殺者を増やしていると言え、本人だけでなく、周りの人の
理解も欠かせまいそうです。

普通の風邪を引いた人に多くの人が示す『早めに休んで』
といった優しさが必要なので、 休んでも経過が思わしくない
ときは、精神科か心療内科を受診しましょう。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 憂うつ症候群 心のSOS 心身症

12:08  |  精神  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/476-4e5856ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |