FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

女性のうつ病  

2010.06.30 (Wed)

女性のうつ病がこのところ、目立つようになった
そうです。

軽症例を含めると、男性の3、4倍になるようで、
見逃していると自殺の危険性もあるだけに、
早期発見による早期治療が大切のようです。

うつ病は、気分が落ち込んで何に対しても興味を
失い、活力が低下する病気です。
軽いケースを含めると女性の10-20%に見られる
そうです。

これだけ女性に多いのは、日本社会での女性の
地位などの環境を背景に、女性特有のホルモン
の関与があると言えるようです。

実際、女性ホルモンの変動が激しい思春期、
出産後、更年期に起こるケースが多いそうで、
それも最初は、何となく気分が優れないといった
軽い状態から始まるのが一般的。

それをストレスや疲れのせいにして放置していると、
こじらせかねないばかりか自殺に結び付く危険性
さえあるそうですよ。
特に注意を要するのは、勤務を休めない人、
性格的にはきまじめできちょうめん、頑張り屋と
いった“執着性格”の人のようです。
こうした性格の人が、うつ状態になると重症化
しやすいのです。

最悪の事態を避けるためにも早期発見が欠か
せないが、次の3点のようです。

●数日続けて、仕事量が従来の半分ぐらいで疲れ
を感じる
●2日以上続けて眠れないなど、睡眠障害がある
●ダイエットをしていないのに1週間で1キロ以上やせる

こうした症状を自覚したときは、最寄りの精神科
もしくは心療内科を受診すべきだそうです。

日常生活では、疲れを感じたときには休むことと、
自分なりの気晴らしを見つけることが第一で、
それには、日ごろから心の休ませ方を知っておくことが
大切のようで、これらのケアは、うつ病の治療だけで
なく予防にもつながるそうですよ。

最近話題のサプリ・マカなどを飲んでホルモンバランスを
整えるのもいいでしょう。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 女性のうつ病 女性ホルモンの変動 早期発見

16:15  |  精神  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/475-4267480e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |