FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

外反母趾と靴選び

2010.04.07 (Wed)

外反母趾(し)は、足の親指が小指側に反る疾患で、
大変女性に多いようです。

そんな外反母趾についてのお話です。

原因は、ハイヒールや先細の靴にあるが、それでは幅の
広い靴を履けばいいというほど簡単なものではないよう
ですよ。
外反母趾の予防、治療のための「靴選び」にスポットを
当ててみますと、

外反母趾は、男女比は1対10と圧倒的に女性が多い
そうです。

女性は、男性に比べて、総じて関節が軟らかく、変形
しやすいそうで、このため、本来四角い形をしている
足先をハイヒールや先が細くなった三角形の靴先に
押し込んでいると、足の指の関節が変形してくるそうです。

特にハイヒールは、滑り台のようになっているので、
足先に無理を重ねることになり、外反母趾を起こし
やすいようです。

実際、ハイヒールを常用する女性は、そうでない女性に
比べ、外反母趾になる人が3、4倍も多いようですが、
このほかに、持って生まれた素因が原因のこともある
そうです。

素因としては、母親が外反母趾だと、その娘もなり
やすいようで、これら3大原因のうち、自分で予防できる
のは靴の選択だけだそうです。

外反母趾を防ぐ靴選びのポイントについて、
足と靴の長さと幅(親指の付け根から小指の付け根まで
の周径)がぴったりと合っていること、
足の指がまっすぐ伸びて動かせるぐらいに靴に余裕がある
ことだそうです。

靴選びには、少なくとも、この長さ、幅、指の自由の3点に
注意することが大切で、幅広の靴ならいいのだと誤解しが
ちのようです。

外反母趾の人は、靴を履いたときに親指の突出部に
側面が当たると痛みを感じるため、幅広の靴を選びがち
ですが、これはかえって大き過ぎるため逆効果になる
ようです。

大き過ぎる靴は、横からの支持性がなくなり、このため、
長く履いているうちに、足の指が開いた状態になって突出部
が靴に当たるようになり、さらに外反母趾を悪化させるそうです。

反母趾の人は、靴を履いたときに痛みが感じる部分だけを
広げてもらうことだそうで、それができない靴屋さんは、避けた
方がいいそうです。

このほか、靴を購入する際には十分な商品知識を持って
いる店を選び、両足に履いて2、3分、店内を歩いて試す
ようにしましょう。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 外反母趾 靴選び 変形

09:50  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/416-06909e1b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |