FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

更年期の生活について

2010.03.24 (Wed)

団塊の世代と呼ばれる女性たちも、今や更年期ですね。
更年期ということをなかなか認めたがらない女性も多い
のですがいるが、そういう人ほど、不定愁訴に悩むよう
ですよ。

そこで、更年期生活についてのお話です。

更年期は、閉経を中心とした前後10年ほどといわれ
どの女性にも訪れます。
その時期に、のぼせや顔のほてり、いらいら感、発汗、
手足の冷えやしびれなど不定愁訴を訴える女性が多い
ようです。

ただ、その程度は、軽いものから重いものまでさまざまで、
中には、不定愁訴を全く感じない女性もいるようです。

こうした差は、環境や本人の性格が大きく関係してい
るようで、くよくよ悩んでいるだけでは、何の解決にも
ならなおそうですよ。
まず、更年期をよく理解し、自分でできることから改善
していくことが大切だそうです。

そのポイントとなるのが、次の10ヶ条だそうです。

1.いい友達を持つ。同世代の同じ悩みを持つ友達は、
夫に話せないことも相談できるなど、心の支えになる。

2.家族の関係改善。更年期障害の治療を受けてい
ても、夫や家族との関係がうまくいかないと、効果はので、
お互いが自立した人間として、日ごろから家族といい
関係を作っておくことが大切のようです。

3.肩に力を入れないで、あるがままの自分でいること
完全主義の女性ほどストレスをうけ、更年期障害が
強く出やすいそうです。
100点満点でなければ気が済まない人は無理しないで、
少し肩の力を抜きましょう。

4.精神だけではなく、体をリラックスさせるのも、
つらい症状を和らげる効果があり、散歩など、自分の
体力に応じて積極的に運動するようにしましょう。

5.生きがいを持つ。生きがいがないと、うつ状態に
なりやすいので、人とのつながりのあるボランティア活動
などが、生きがいづくりにいいようです。

6.おしゃれ心は、若さを保つ。知恵を生かして、
お金のかからないおしゃれをしましょう。

7.健康に自信のある人ほど受けたがらないが、
自分の健康状態を把握する為、年に1回は健診を
受けましょう。

8.睡眠不足になると、体の抵抗力が落ち、いろいろな
病気にもかかりやすくなるそうです。

9.栄養バランスのよい食事を三食規則正しく取り、
お金をかけるよりも、手をかけて食生活を楽しむと効果的
にようです。

10.好奇心をなくさず、常に新しいことに挑戦する
気持ちの張りが、若さを保つ上で欠かせないようです。

更年期を乗り切るための日常の心掛けで、より良い
老後にもつながります。
更年期については、こちらのサイトで詳しく説明され
ています。

更年期の説明サイト。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 女性 更年期 生活

12:25  |  ホルモン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/406-45d63103

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |