FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

更年期とホルモン補充療法

2010.03.23 (Tue)

閉経後はホルモンのバランスが崩れ、更年期障害をはじめ、
骨粗しょう症や動脈硬化などに悩む女性が多いようです。

そこで、更年期ホルモン補充療法についてのお話です。

更年期の症状の予防や治療で、ホルモン補充療法
有効とされているそうです。

女性らしさをつくるとともに、女性の健康に欠かせないのが
女性ホルモンで、これにはエストロゲン(卵胞ホルモン)と
プロゲステロン(黄体ホルモン)の 2 種類があり、主に卵巣で
作られていますが、卵巣の働きは40歳ぐらいから衰え始め、
閉経後は止まってしまいます。

この結果、更年期障害をはじめ、心身両面で健康に
影響してくるわけです。
そこで、女性ホルモンを補充して、女性の健康維持を
図るのがホルモン補充療法だそうです。

通常、45歳のレベルの女性ホルモンを補充するそうで、
内服薬と貼付薬があり、例えば肝臓が悪い女性なら、
貼付薬を用いるとよいのですよ。

のぼせ、発汗、膣(ちつ)の乾燥感が更年期障害
三大症状ですが、これらには劇的に効くそうです。
また、沈んだ気分、手足のしびれ、関節痛、不眠にも
有効で、このほか、エストロゲンの低下とともに起こる
骨量の減少を防ぎ、動脈硬化の予防効果もあるそうです。

最近は、物忘れにも効果的だと報告されているようですよ。

心配な副作用は、
短期的に月経のような出血が見られたり、乳房の張りや
痛みを感じる敏感な女性もいますが、これらは生理的な
反応で、女性ホルモンが効いている証拠で、慣れてくると
自然に消失するそうです。

また、現在は副作用もなくより自然にホルモンの分泌を
促進し、ホルモンバランスを改善する天然植物由来の
マカというサプリメントが、評判もいいようですよ。
参考までに、マカの説明されているサイトは、こちら

http://three-b.net/kenkou/shop/n-4.html

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 更年期 更年期障害 ホルモン補充療法

17:12  |  ホルモン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/405-5ee5803a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |