FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

子供の不登校について

2010.01.20 (Wed)

今日は、子供の不登校についてのお話です。

不登校には、転校やいじめといった、はっきりとした出来事や、
体の病気、経済的な事情など、はっきりした理由がある場合と、
理由がよく分からない場合があるそうです。

理由が分からない場合は、家族間のコミュニケーションや関係、
特に母子の関係に問題があるケースが多いようですよ。

家族の問題は、大きく2つに分けられるようですよ。

1つは、子供が親の不安に巻き込まれているケースで、
低学年に多いようです。
例えば、母親は、自分に不安があると、子供にも何かと大丈夫?
という態度で接してしまうため、子供は、親から離れるのが不安で、
家庭以外の世界が怖くなり、学校に行けなくなるようです。

このようなケースでは、母親は、嫁としゅうとの確執や対人関係の
悩みなどがあっても、不安を抱かないように意識的に心掛け、
問題に対処すると、子供も、気持ちが安定して、登校するように
なるそうですよ。

また、親子共に不安を感じていると、互いに不安に違いないと
思い込んでしまうようですが、このような思い込みを捨てることも
大事なようです。

もう1つは、子供ができ愛や放任によって自立できず未熟な
ケースで、学校や家庭内でのルールを守る、時には我慢するなど
ができず、学校という枠組みを苦痛に感じて不登校になるようです。

このようなケースでは、例えば、お小遣いの額を決めたり、自分の
身の回りのことは自分でさせるなど、しつけを直すことが必要の
ようです。
しかし、しつけを直すのは、短期間では難しく、長引くケースもある
ようです。

子供は、兄弟姉妹が何人もいたり、年齢の違う子供と遊んだり
すれば、耐えることや、自分なりに対応する力が育ちますが、
今の子供は、このような場面が少ないため、対応力が弱く、
不登校を招くことになっているようです。


 
スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 不登校 母子の関係 不安

17:31  |  子供  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/359-07de1c1f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |