FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

子供の寝ぼけ

2010.01.13 (Wed)

夜中に突然起き上がったりする子供がいますが、
こうした子供の寝ぼけは、思春期にはほとんど治る
そうですが、ただ、頻発するようなら要注意だそうです。

今日は、そんな子供の寝ぼけについてのお話です。

子供の寝ぼけは、3-5歳ごろに始まることが多く、
子供の10-15%で見られる。夜中に突然起き
上がるだけのものから、トイレに行ったり、冷蔵庫を
開けて物を取り出したり、症状は千差万別のようです。

入眠して3時間以内に起こることが多く、15分ほどで
治まるが、中には30分も続く子供もいるようで、朝に
なって目が覚めると、本人は全く覚えていないそうです。

親としては突然のことなので、驚いて大騒ぎをする
ことが少なくないが、落ち着いて様子を見ることが大切
ほとんどは思春期までに治るようです。

無理やりベッドに寝かし付けたり、大声で目を覚まさせ
ようとしたりしてはいけないそうで、余計に興奮して
症状が悪化することがあるそうですよ。

子供がぶつかってけがをするような物があれば、それを
取り除くほか、急な階段を踏み外して転落したり、
玄関が道路に面していて、急に外に出ると交通事故に
遭遇したりする危険性があるような住環境の場合は、
症状が起こったときに危険が生じないような対策が
必要だそうですよ。

人は睡眠中、深い眠りと浅い眠りのリズムを繰り返し、
時には目覚めたりしますが、子供は、睡眠と覚せいの
切り替え機能が未発達だそうです。
このため、脳は深い眠りの状態のままで、体は行動
する状態が生じ、寝ぼけが起こると考えられます。

日中に興奮したり、寝不足が続いたりすると、症状が
出やすいので、そうした事態は極力避ける必要がある
ようです。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 寝ぼけ 3-5歳 危険

13:41  |  子供  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/354-cbcd2dfa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |