FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

魚の骨がのどに刺ったら

2009.12.05 (Sat)

魚の骨がのどに刺さることがありませんか?

今日は、そんな時の為のお話です。

のどに刺さりやすい魚の骨は、タイやサバなどの太くて
大きな骨より、ウナギやイワシ、サンマなどの小骨が多い
ようですが、刺さる場所は、外から見えるへんとうが一番
多いようで、時には、のどの奥の舌の付け根である舌根
へんとうに刺さることもあるようです。

これらの場所なら、局所麻酔を掛けて簡単に抜くことが
できるが、さらに奥の声帯の裏側の下咽頭に刺さると、
刺さり方によっては、全身麻酔で手術することになるそうです。

いずれにしても魚を食べたとき、のどに痛みを感じたら、
魚の骨が刺さったと考えて間違いないよううです。

しばらくして痛みが消えれば、多分、骨は抜けているのですが、
痛みが続くと、刺さったと思われる場所を指などで触って、
自分で抜こうとする人や、ご飯の丸のみを試みる人もいる
ようです。

それでうまく抜ければよいが、刺さった骨の出ている頭の部分
だけが折れて、残りの骨は粘膜の中に埋没して、痛みだけが
残るケースも少なくないようですよ。

人によって違いますが、何日も我慢しないで、できるだけ早い
受診をした方がいいようです。

幼児やお年寄りは、かむ力も弱いので、魚料理のときは、
周囲の人が気を付けてあげ、お年寄りには、圧力鍋などで
骨まで軟らかく煮るなどの配慮一番いいようです。

魚を食べないのに、食後に骨が刺さったようなチクチクした痛みが、
2、3カ月以上も続く場合は、病気の疑いがあるそうです。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 魚の骨 のど 刺さる

09:06  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/327-a63cad9e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |