FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

インフルエンザの予防はうがい

2009.12.04 (Fri)

インフルエンザは、くしゃみなどで飛まつしたウイルス
から感染し、高熱や強いだるさ、関節痛を伴iいます。
一般的な風邪より症状は重いのですが、インフルエンザ
の予防法の1つに、うがいがあそうです。

今日は、インフルエンザの予防法について

のどに付着したウイルスを洗い流すほかに、ウイルスが
気管支や肺胞に入るのを防ぐのだそうです。

これからの時期は、特に外出後などに、うがいは欠か
せないそうで、今、紅茶によるうがいの効果に注目されて
います。
インフルエンザウイルスに対する紅茶エキスの抗ウイルス
作用を調べ、同時に、比較のため、市販のうがい薬の
抗ウイルス作用も調べてみたら・・

その結果、紅茶エキスは、紅茶の濃度が0.25%で、
培養細胞内でのインフルエンザウイルスの感染を100%阻止
したそうです。

一方、うがい薬は、7種類試したものの、それぞれの説明書
に書かれている希釈濃度で、培養細胞内のインフルエンザ
ウイルスの感染を100%阻止したものはなかったそうです。

紅茶エキスが、インフルエンザウイルスの感染を抑えたのは、
紅茶に含まれるティーフラビン・ジガレートの働きだそうで、
ウイルスは、表面にスパイク(突起)を持っていて、細胞に
吸着して侵入しますが、ティーフラビン・ジガレートがこの
スパイクにくっついて、ウイルスの細胞への吸着、侵入を
邪魔し、感染を抑えるということですよ。

実験では、インフルエンザウイルスのうち、Aソ連型、A香港型、
B型の3種類を使ったそうですが、紅茶エキスは、どの型の
インフルエンザであっても、感染を抑えるだろうとのことです。


スポンサーサイト



テーマ : クローン病 - ジャンル : 心と身体

タグ : インフルエンザ 予防法 うがい

13:46  |  風邪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/326-7337d488

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |