FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

アレルギー性の加湿器肺とは?

2009.11.10 (Tue)

加湿器は、冬期の室内の乾燥を防ぐためによく使われていますが
なんと、アレルギー性の肺炎「加湿器肺」を起こすことがあるそうです。

そこで今日は、加湿器肺についてのお話しです。

アレルギー性の肺炎は、農家の人が穀物に付いているかびを吸って
発症する職業性の肺疾患として知られていたが、居住環境の変化で、
最近、加湿器肺が増えているそうです。

原因は、加湿器から飛び散るかび(真菌)類や雑菌類で、
毎日少量ずつ吸い込んでいるうちに発症し、悪寒や発熱、
息切れなどの症状が表れます。

加湿器肺の原因となる菌を特定するのは難しい。繁殖するのは、
かびなどの菌のほか、原虫など多種類あり、それらの組み合わ
せで加湿器肺が起こるそうです。

病院に加湿器を持参して診断してもらった方がよいこともある。
加湿器肺の予防には、加湿器を使用しないことが1番いいわけだが、
使う際には、加湿器を十分に清掃することが大切のようです。

水タンク内の水は毎日入れ替え、かびが生えないようにするほか、
全体を十分に掃除する必要があるようです。
かびが付きやすいのは、蒸気の吹き出し口などで、一度かびが生えると、
水を替えるだけではかびは取り除けないようです。

かびは歯ブラシなどでこすって取るといいようです。
加湿器を使っている人が旅行などをして、家の外で過ごすと
体の具合がよく、家に戻ると具合が悪くなって風邪のような症状に
なる人は、加湿器肺を疑った方がいいようです。
風邪をこじらせたのだろうなどと考えて、放っておかないようにしましょう。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 加湿器 かび 雑菌

10:25  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/311-9e5faaa8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |