FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

手の多汗症

2009.11.04 (Wed)

手のひらから滴り落ちるほど汗が出るのは、
「特発性手掌(しゅしょう)多汗症」だそうです。

今日は、そんな特発性手掌多汗症についてのお話です。

発汗には、体温を調節するための「温熱性発汗」と、
緊張や興奮によって起こる「精神性発汗」があるようです。

精神性発汗の中で、手のひらに大量の汗をかく病気が、
特発性手掌多汗症といい、多汗症の原因は特定されて
いませんが、同症の人には、交感神経の反応がより強い
傾向が見られるようです。

症状の分類は、手のひらに全く汗をかかない人をグレード0とし、
湿っている場合を1、さらに進んで、汗が光っている場合を2、
汗が滴り落ちる場合を3としているそうです。

改善は、グレード1や2で、軽症の場合は、制汗剤を手に
塗ったり、水道水に浸したフェルトの上に手のひらを載せて、
弱い電流を流し、汗腺をふさぐイオン浸透療法を行うようです。

グレード3の場合は、交感神経を遮断する胸腔(きょうくう)
鏡下交感神経切除術を行うそうです。
これは、脇の下の皮膚を4ミリほど切って、そこから内視鏡と
電気メスを組み合わせた切除鏡を挿入し、手のひらの発汗を
つかさどっている交感神経を、第三ろっ骨の所で1カ所遮断す
そうです。

ただ、この手術を行うと、手のひらのほかに、頭、顔、首などの
発汗も止まるが、体温調節のため、体のほかの部分にはかなり
の汗が出るようになるそうです。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 多汗症 温熱性発汗 精神性発汗 交感神経

10:36  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/306-48c67428

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |