FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

肛門周辺のかゆみは・・・

2009.11.02 (Mon)

肛門周辺のかゆみは、程度の差こそあれ
だれでも経験するものです。

そこで今日は、肛門周辺のかゆみについてのお話です。
部位が部位だけに、かゆみがひどくても市販のかゆみ
止めに頼る人が多いようですが、逆効果を招くケースも
あるようです。
肛門周辺にかゆみを伴う病気は多いので、まず皮膚科を
受診して原因を調べた方か良いようです。

肛門周辺にかゆみを伴う病気は代表的なものだけでも
カンジダ症をはじめ、痔疾、硬化性委縮性苔癬、
フォアダイス病、直腸や子宮など下腹部のがん、蟯虫症、
尖圭(せんけい)コンジローム-などがあるそうです。

また、アトピー性皮膚炎でもちょっとした刺激で肛門周辺が
ただれることがあり、このほか、これといった原因疾患がなく
とも太っていて左右のしりの肉が密着している人が座った
まま仕事を続けて蒸れたり、女性では生理用のナプキン
などでかぶれを起こしたりするようです。

多いのはカンジダ症、痔疾、肥満者のかぶれなどで、
なかでもカンジダ症は赤ちゃんやお年寄り、あるいは糖尿病の
人に起こりやすいそうです。
カンジダは皮膚や粘膜などに常在するカビの一種。通常は
人体に害はないが、抵抗力が落ちたときなどに疾患をもた
らすそうです。

カンジダ症の症状はかゆみはもちろんのこと、肛門や陰部が
少しただれたようになり膿疱といってうみをもった小さな
ぶつぶつができたきて、下着が汚れます。

少しかゆい程度では我慢したり市販のかゆみ止めを使う
人が多いようですが、かゆみの原因によって治療法は異な
ります。
素人判断で市販薬に頼っていると、ただれやかぶれがひどく
なるなど逆効果になりかねないようですので注意しましょう。
 
浸出液がたんぱくに変性し血管やリンパ管を通じて全身に
運ばれ、一種のアレルギー反応を起こして体中に湿疹が
広がることもあり、さらには、直腸がんなど重大な病気を
見逃す危険性もあるそうです。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 肛門 かゆみ カンジダ症

11:10  |  ふきでもの  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/305-185b6ad9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |