FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

胆石はどうしてできるの?

2009.10.31 (Sat)

皆さんは「胆石」という言葉を聞いたことがありますか?
胆石とは体の中にある胆のうという臓器で胆汁が
固まってできてしまう石のことです。

自覚症状がなく、気づきにくいといわれている胆石ですが、
今日は、そのメカニズムについてお話したいと思います。

先ほどもお話した通り、胆石とは胆のう内で胆汁が
固まってできる石のことです。
石が胆のうに留まっているかぎり自覚症状はほとん
どありません。

ところが運悪く、何かの拍子で胆石が外に転がり出て
胆管などに詰まると物凄い激痛に襲われます。
「毎年健康診断を受けているから大丈夫!」なんて
思っている人も多いですが、日本人に多いコレステロール
胆石はX線が通り抜けてしまうのでそもそも写らなおそうです。
胆石を早期に発見するためにはエコー検査を受ける必要が
あるようです。

そもそも、どうして胆のう内で石ができてしまうのでしょうか。

私たちの肝臓は脂質の消化・吸収のために胆汁を分泌して
いますが、それをいったん蓄えておくのが胆のうの役目です。

腸を食べ物が通貨するときに、胆のうは収縮して溜めていた
胆汁を送り出すのです。

ところが脂質が過剰気味な現代人の食生活では胆汁内の
コレステロール量が増え、胆のう内で固まりやすくなって
しまいます。
それが胆石だそうです。

また、最近の若者に多い「食事抜き」も胆石をできやすく
する原因の1つだといわれています。
消化するべき食べ物が長時間やってこないと、胆のうに
溜められている胆汁が濃縮されすぎてしまうのです。
特に朝食を抜くことは前日の夕飯~昼食までの長い時間、
胆のうが収縮しないことになってしまいます。

胆石の形や大きさは人それぞれですが、ごく小さいうちに
胆のうから流れ出る人もいれば、鶏の卵ほどの大きさに
なるケースもあるようです。

適度な運動、バランスのとれた食事、正しい生活リズムを
心がけることで胆石ができる危険性は抑えられます。
ある日突然、七転八倒の激
痛に襲われることがないよう、生活習慣を見直したい
ものですね。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 胆石 胆汁 肝臓

09:57  |  痛み  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/304-2297cd30

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |