FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

歯磨きのポイントとは

2009.10.24 (Sat)

皆さんは「シッカリ歯磨きをしているのに虫歯になった」なんて
思ったことがありますか?
丁寧に磨いているつもりでも、汚れを落としきるのは難しいですよね。

そこで今日は、効率的な歯磨きのポイントについてご紹介したいと
思います。

まず大切なのはプラークのつきやすい場所を知ることです。
特に丁寧に磨くべきポイントを知っておくことで、歯磨きの仕方
がより効率的になります。

プラークの残りやすい場所は大きくわけて3つあります。

①歯と歯の間
②歯と歯肉の境目
③奥歯のミゾ

このように歯ブラシが届きにくい場所で、虫歯になりやすい
場所にこそプラークが残りやすいのを覚えておいてください。

次に大切なのが動かし方です。

①縦磨き
まずは歯と歯の間を磨きます。歯と歯の隙間に沿って縦に動かし
て、できるだけ毛先で汚れを取るようにします。
歯間ブラシを使うのもオススメです。

②横磨き
歯と歯肉の間の歯磨きをします。歯ブラシを横に当てて毛先を歯
と歯の間、歯と歯肉の間に差込み細かく動かします。

③水平磨き
奥歯のかみ合せ面のミゾは、なかなか歯ブラシが届きません。少
し小さいヘッドの歯ブラシで奥までシッカリ磨きましょう。適度
な圧力と細かいストロークで動かすことが大切です。

そして最後に、口をよくゆすぎます。歯磨きで浮かせた汚れを水
圧で押し出します。少なくとも4~6回はゆすぐ習慣をつけまし
ょう。

一見、これらのことは当たり前のようですが歯磨きのたびに心が
けるのは簡単ではありません。まずは鏡と向き合って、自分の歯
並びとハブラシの動きを確認することから始めてみましょう。

毎日の正しい歯ブラシ習慣で、いつまでも丈夫な歯を保ちたいも
のですね。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 歯磨き 歯ブラシ プラーク

10:25  |  歯の健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/298-4c79dc88

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |