FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

健康な歯について

2008.10.30 (Thu)

寒気を感じる今日の朝に、冬もそう遠くないと思いながら
暖かいコヒーを飲みました。

さて、ご存知でしょうが、歯は健康生活に重要な要素です。

最近、歯磨き粉のCMなどでもよく耳にする「歯周病」皆さんはご存知でしょうか?

なんとなく人ごとだと思ってしまいがちですが、25歳以降では80%以上の人になんらかの歯周病の症状がみられるといわれています。

自覚症状がなく、見過ごされやすい「歯周病」とは一体どんな病気なのでしょうか?(´ヘ`;)

一般的に歯周病とは、歯の汚れである「歯垢」によって歯茎が腫れ、次々と歯が抜けてしまう症状をいいます。

その症状には段階があり、主に2段階にわけることができます。

第1段階は、歯肉炎と呼ばれる状態です。

歯茎が歯垢によって炎症を起こすと、この腫れによって歯と歯茎の間に歯周ポケットと呼ばれるすき間ができてしまいます。
すると別の細菌がこのすき間に入り込み増殖します。
そのため腫れは大きくなり、ポケットはより深くなっていきます。

これが歯肉炎と呼ばれる症状ですね。

そして第2段階は「歯周炎」と呼ばれる状態です。

歯肉炎が悪化すると、すき間に入り込んだ細菌の毒素が歯を支える骨までも溶かしてしまいます。
歯茎の奥で歯を支えている骨が溶かされてしまうと、支えを失った歯は抜けるしかありません。
私たちが思っている以上に自覚しにくく、それでいて完治の難しい病気です。そのため、かかってしまう前に予防することが重要です。

毎日の歯磨きで、国民病と言われる歯周病から自分の歯を守りましょう。
歯磨き粉に頼ってしまいがちな歯磨きも、実際は歯磨き粉以上に「磨く時間」が大切だといわれています。
いつまでも健康な歯で過ごしていくためには、歯周病の身近さを知り日頃から丁寧に歯を磨くよう心がけることが第一歩なんですね。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 歯周病 歯垢 歯周炎

09:41  |  歯の健康  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/28-1715305b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |