FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

べた足はへん平足ではない?

2009.09.16 (Wed)

土踏まずがないべた足がへん平足と思っている人は
意外と多いようです。

そこで、へん平足についてお話しましょう。

医学的には、かかととつま先をつないでいる縦アーチがつぶれ、
足の甲の舟状骨と足底との距離が異常に近くなっているのが
へん平足だそうです。

べた足の症状が表れますが、べた足がすべてへん平足とは
限らないようです。

こうした後天的なへん平足に対して、先天性のものは、
「垂直距骨」と呼ばれる病気がほとんどで、赤ちゃん1万人に
2、3人に見られる程度のようです。

べた足は足底の筋肉が発達したスポーツ選手に多いそうです。

運動不足で足の裏に脂肪が付いている、縦アーチが柔らかい、
足の幅が狭い、といった人もべた足になりやすいそうです。

べた足で、足が痛む、疲れやすいなどの症状がある場合は、
病気との鑑別診断を受けるため、整形外科を受診すると
いいようですよ。

レントゲン検査で、べた足と診断が付けば、運動が不足して
いるとか、靴が合わないなどが原因とみられるので、原因を
突き止めて、日常のケアをすれば、症状は改善されるそうです。

へん平足と診断されれば、足底板や靴型装具を付ける治療
を行い、土踏まずを形作っていくようにするようです。

ただし、中高年になって、かつてあった土踏まずがなくなった
場合は、別の病気のこともあるので、早めに整形外科へ
いった方がいいようです。

スポンサーサイト



テーマ : セラピー&ヒーリング - ジャンル : 心と身体

タグ : へん平足 べた足 垂直距骨

14:05  |  運動  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/269-15e90faa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |