FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

ご存知ですか?本態性低血圧!

2009.08.26 (Wed)

朝起きるのがつらく、時々目まいがする上に、
血圧が低いといった場合に考えられるのは、
本態性低血圧だそうですよ。

そこで本態性低血圧についてお話しましょう。

一般的に、収縮期(最大)血圧が100ミリメートルHg
以下の場合を低血圧と言うそうです。

低血圧には、原因となる病気がある症候性低血圧、
立ちくらみが生じる起立性低血圧、食後に血圧が下
降し不調が起こる食後性低血圧、原因が明らかで
ない本態性低血圧があるようです。

本態性低血圧は、若い女性に多く、目まいや立ちくらみ、
頭重感、肩凝り、だるい、朝起きにくいなどの症状を訴え
ることがおおいようです。

これらの症状の一部は、自律神経失調により、血圧の
調節がうまくいかなくなって起きると考えられている
そうです。

症状があると、日常生活に支障を来すこともあるので、
治療が必要になるようです。

非薬物療法では、日常生活に規則正しいリズムを
つくることが大切のようです。
本態性低血圧は、一般に食の細い人に多いのですが、
少しずつ回数を増やして食べるように努力し、朝食を
必ず取るようにしましょう。

運動は、水泳などがお勧め。自分のペースで行い、
徐々に時間を伸ばしていくことや、下肢の筋力を鍛える
といいようです。

宵っ張りの朝寝坊タイプが多い傾向があり、早寝早起き
型を目指すことも大切なようです。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 本態性低血圧 目まいや立ちくらみ 頭重感 肩凝り

11:37  |  生活習慣  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/253-3b311a12

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |