FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

おたふくかぜ・・

2009.08.17 (Mon)

おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)には、免疫がないと成人も
感染するんです。
特に、成人男性で問題となるのが、睾丸(こうがん)炎の合併
不妊の原因になりかねないだけにしんぱいです。

そこで今日は、おたふくかぜ(流行性耳下腺炎)について
お話します。

おたふくかぜは、ムンプスウイルスへの感染症だそうです。
5-9歳ころに感染して、終生免疫を得るケースが多いが、
成人してから感染する人も少なくないようです。
成人の症状も、基本的には子供のケースと大差ないようで、
片側あるいは両側の耳下腺が腫れて痛み、発熱します。

ただし、思春期以降に感染すると、男性では睾丸炎を合併する
ケースが約35%に見られるほか、女性では約5%が卵巣炎を
合併するようです。

睾丸炎を合併すると睾丸が腫れ、極端な場合は痛くて歩け
ない場合もあり、こうした症状は通常4、5日で改善されるが、
精巣が委縮すると精子が作られなくなって、不妊の原因にも
なるようですよ。
睾丸炎を合併した人の3分の1は片側だけで済んでいます。
両方に起こったケースでも、両方の精巣が委縮して初めて
不妊の原因になるので、その可能性は極めて低いと言えるようです。

不妊になる可能性はまれとはいえ、全くないわけではないようで、
子供のころにおたふくかぜに感染していないか、感染の記憶が
定かでない成人男性は、どのように対応すればいいのでしょうか。

「おたふくかぜは不顕性感染と言って、ウイルスに感染しても
発症しないケースがあり、感染の有無は、血液検査で抗体を
調べると分かるそうです。

その結果、感染していないと分かれば、予防接種を受ける方法が
ありますが、それでは時間と経費がかかるので、最初から予防接種を
受けた方がいいようです。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : おたふくかぜ 流行性耳下腺炎 不妊の原因

12:03  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/245-2811bf37

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |