FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

自臭症って解かりますか?

2009.07.27 (Mon)

今日は、自分の口臭が、生理的なものにもかかわらず、
強いのだと思い込んでしまう現代社会病である自臭症
についてお話しましょう。

自臭症は、性格に大きな関係があるようですよ。
自臭症は、潔癖で責任感が強く、人前で話をする機会の
多い人によく見られるそうです。

自臭症の人は、自分の口臭が他人のちょっとした言動が
きっかけで気になりだし、口臭があると思い込んでしまうの
だそうです。
そして、ひどくなると人と会えないなど、社会生活にも支障を
来すようになるようです。

このように、自臭症は、精神的な原因で起こるため、
まず口臭のメカニズムを理解することが重要だそうです。

口の中には数え切れないほどの常在菌があり、食べかすの
たんぱく質や脂肪を分解して硫化物を発生させます。

この硫化物が口臭のもとになるのですが、健康な人でも
口臭はあり、それはだ液の量と関係しているのだそうです。

だ液は、口の中を洗い流すとともに細菌の繁殖を抑制する
働きをするが、分泌量は1日のうちにも波があるようです。
例えば、起床時に口臭を感じるのは、だ液の分泌量が
少なくて、自浄作用が弱まるからだそうです。

だ液の分泌は精神状態の影響を受けやすいので、だれでも
ストレスや緊張によって口の中がからからに渇いたという経験が
あるはずですが、こうしたときには、口臭が普段より強くなりますが、
これは生理的なものなのだそうです。

自臭症の改善は、本人が口臭のメカニズムを理解して、
不安から解消されることのようです。

日常生活でも、チューインガムなどでだ液の分泌を促し、
消臭効果のある緑茶を飲んだり口をすすいだりすることを
習慣づけると、口臭へのこだわりから解放されるそうです。

スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 自臭症 口臭 だ液

17:01  |  臭い  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/231-b3918517

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |