FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

なにか食べた時に、胸がつかえることが・・

2009.07.17 (Fri)

食事や物を食べた時に、胸がつかえる、
急いで食べると吐いてしまうことはあり
ませんか?

今日は、食道アカラシアについてのお話です。

胸がつかえる、急いで食べると吐いてしまう
そんな場合は、軽症の食道アカラシアで
見られる症状だそうです。

食道と胃の境にある下部食道括約部は、飲食物を
のみ込んだときには開き、その後は逆流を防ぐために
閉じているそうです。

飲食時にその部分の開きが悪い、あるいは開かなくなる
病気が食道アカラシアとのことです。

この病気は、若年者から高齢者まで幅広い年齢層に
見られますが、軽症例では見逃されやすいのだそうです。

症状は、軽症例では飲食時につかえ感がある、
急いで食べると吐いてしまうなどですが、中程度以上に
なるとだ液もたまるので、睡眠中によだれやせきが出て
くるようです。

ひどい場合は、誤嚥(ごえん)性肺炎の原因にもなるそうで、
何よりつらいのは、食べられないことのようです。

進行すると内視鏡や造影剤による検査で診断は付くが、
軽症例では分かりにくいようです。

30歳以上の9割で改善されるそうです

軽症例の診断には、下部食道括約部の開き具合を
調べる運動機能検査が必要だそうですので、食道アカラシア
が疑われる場合は、この検査ができる医療機関を紹介して
もらうとよいでしょう。

治療は、バルーン療法と言って、下部食道括約部に
硬質ゴムでできた風船を挿入して膨らませる方法が一般的
のようです。

この治療法によって30歳以上の人の90%以上に症状の
改善が認められているそうです。

若年者ではそれより有効性は落ちますが、試してみる価値は
十分あるようですよ。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 胸がつかえる 吐いてしまう 食道アカラシア

09:19  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/225-b22f50fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |