FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

「おなら」の対策とは!

2009.06.19 (Fri)

おならの多い人、ゲップの強い人の中にはストレスが
原因と思われる人多いそうです。

ストレスは自分で自覚でき分かっている場合が多いのですが、
ふだんからストレスにさらされているとそれと気がつきにくい場合も
あるようです。
しかしからだには知らず知らずに負担がかかり、体調を崩しやすく
なるようです。

そこで今日は、簡単なおなら対策について、お話しましょう。

おならは腸内の健康度を示すバロメーターで、悪臭の強い
おならがいつも出るようなら悪玉菌が増えている場合で、
大腸に何らかの問題の可能性が考えられるそうです。

おならのにおいを改善するには、

①まず便をがまんしないこと、便をがまんすると大腸内で発酵が
進みくさいおならが蓄積されるようです。
②肉類を多量に食べると悪玉菌が活躍してくさいおならが出やすく
なります。
③ニンニクやタマネギなどは控えたほうがいいようです。
④腸内のビフィズス菌などの善玉菌を増やすようにしましょう。

日頃からビフィズス菌入りのヨーグルトやオリゴ糖入りの乳酸菌飲料、
海草、納豆、きのこなどをしっかり取って、大腸の善玉菌を増やすように
心がけ良いようですよ。

おならの回数を改善するには、

①炭酸飲料はおなかの中で炭酸ガスが異常に発生します。
炭酸飲料は控えましょう。
②体調を整え、便秘をしないように気をつけましょう。
③食物繊維には便通をよくする大切な役目がありますが、多量に
食べすぎると消化しにくいため未消化のまま大腸にたまっておならが
出やすくなるそうです。
④散歩や軽い運動で体をよく動かすと、腸の動きを活発にして
くれます。
⑤食事などの際、おしゃべりをしたり急いで食べると空気を
いっしょに飲み込みやすくなりますので、ゆっくりとよくかんで食事を
しましょう。

ガムも空気を飲み込むことになりやすいので止めたほうが良いようです。
また、つばを飲み込まないように意識することも大切なようですよ。

あなたも、できることから・・



スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : おなら 善玉菌 悪玉菌

10:32  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/202-33cfa435

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |