FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

新型インフルエンザの予防行動とは

2009.05.23 (Sat)

身近に迫ってきた新型インフルエンザ
より具体的な予防行動が必要でしょう。

今日も新型インフルエンザ関連のお話です。

体調が思わしくない時は、まず休養を心がけるが、
とりわけ呼吸器感染症の症状が出た場合には、
迅速に医師の診察を受けるようにしましょう。

呼吸器感染症に感染している人は、治療するまで
医師の指示に従いましょう。

また周囲の人々に感染を拡大させる可能性を避けるため、
マスクを着用しましょう。

体調の悪い子供には、登校・登園させないようにしましょう。

使用後のティッシュ・ペーパーは、他の人への感染原因と
ならないよう、速やかに適切に始末しましょう。

くしゃみ・咳をするときは、ハンカチあるいは手で口と鼻を
覆いましょう。
くしゃみ・咳をした後は、液体石けんで手を洗いましょう。
鼻をかんで鼻汁が手に付いた場合には、手を液体石けんで
洗いましょう。


公共の場や施設での対策について

集合住宅では
居住者に、チラシあるいは注意書きの提示により、
日常的な感染予防策をとるように呼びかけたり、
廊下や階段はいうに及ばず、ドアの取っ手、
エレベーターのボタンなどをこまめに消毒しましょう。

公的交通機関(バス・電車・タクシー)
車両内及び駅構内には、大量の新しい空気を送り込むため
換気のために可能な限り窓を開けておくようにしましょう。

公共の乗り物では、個人個人が社会常識を守り、乗り物内の
消毒を定期的(最低でも一日一回)に行うのがいいでしょう。

消毒には、100倍に希釈した塩素系漂白剤(漂白剤1%に
水99%の割合)を用いて洗浄し、水で流した後、モップで拭く
方法が良いとされています。

エアコンのフィルターの清掃をこまめに行う。
タクシーは、乗客を一回乗せて降ろすたびごとに、車内の消毒と
換気をする必要があるでしょう。

厚生労働省が勧めるインフルエンザ予防のポイント

過労、睡眠不足を避ける
十分な栄養と休養をとる
うがい、手洗いを励行する
人混みを避ける
部屋を加湿する
マスクを着用する

以上、この感染が拡大している時期ですので
皆で意識して取り組みたいものですね


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 新型インフルエンザ 感染 消毒

11:25  |  風邪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/178-4de82ad6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |