FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

緑茶を美味しく

2009.03.27 (Fri)

美味しく緑茶を飲む秘訣についてお話しましょう。

日ごろ何気なく飲んでいる緑茶ですが、
皆さんはその緑茶に美味しく飲むコツがあるのを
ご存知でしょうか?

ひとえにお茶といっても高級なものとそうでないもので、
味にも違いがあります。

そこで今回は、美味しいお茶を飲む秘訣をご紹介したい
と思います。

そもそも高級茶とお買い得茶の違いはなんなのでしょうか?

スーパーで目にする価格には驚くほどの差があり、ついつい安い
ほうに手が伸びてしまいます。

実はこの値段の違いには、お茶に含まれる「うまみ成分」の
量が関係しています。

うまみ成分であるテアニンが多く含まれるものほど値段が高く
なるのです。

そしてこのテアニンの量がお茶によって異なるのは、
育て方に理由があります。

お買い得茶は太陽がよく当たる場所で育てられます。
しかし高級茶は霧がかかるような山の中で育てられ、
紗幕をかけるなどして日光を遮りながら作られます。

お茶のうまみ成分であるテアニンは、日に当たるとカテキンに変
化して渋み成分となります。
結果、日に当たって育てられたお買い得茶はカテキンが多く、
日を遮って育てられた高級茶はテアニンが多くなるのです。

テアニンは低温のお湯で時間をかけていれるほど引き出されます。
そのため、お買い得茶と高級茶では飲み方のコツも変わってきます。

高級茶をいれる場合は50~60℃のお湯で約2分蒸らしましょう。
そうすることで茶葉に含まれるうまみ成分が引き出されます。

一方、お買い得茶は茶葉に含まれるうまみ成分が少ないため、
いかに渋みを出さないかがポイントです。
80~90℃のお湯で30秒蒸らすようにしましょう。
高温かつ短時間で蒸らすことでカテキンの渋みが出すぎるのを
防ぎます。

高級茶もお買い得茶もそれぞれに合った飲み方をすれば、
より一層美味しく感じられるのではないでしょうか。

一般的に茶葉の色が濃い緑なのが高級茶、黄緑色のものが
お買い得茶といわれています。
普段、家で飲んでいるお茶にはどういった飲み方が合っているのか
試してみるのも楽しいかもしれませんね。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

タグ : 緑茶 テアニン カテキン

15:36  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/133-f3b1eb3d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |