FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

抜け毛はなぜ?

2009.02.18 (Wed)

最近抜け毛の増加や薄毛といった問題で
悩む人が多くなっているようです。

抜け毛薄毛の原因は色々ありますが、
近年になって頭髪で悩む人が増えています。
大きな原因としては現代人の生活習慣にあるといわれています!
その他、抜け毛薄毛の原因には色々な事が関わってきます。

抜け毛の原因について

○ストレス
ストレスにより頭皮も血行不良となり、新陳代謝を低下させ、
抜け毛や育毛に悪影響が出てきます。
精神的なストレスだけでなく、不規則な生活による肉体的な
ストレスも髪に影響を及ぼします。

○ホルモンバランス
男性ホルモン(テストステロン)の過剰分泌が起こると、
このテストステロンが変化したデヒドロテストステロンが
毛母細胞を傷つけ、発毛を阻害し薄毛の原因となります。

○ 食生活の乱れ
規則正しくバランスの良い食品をとることが大切です。
脂っこいものの摂りすぎ、甘いお菓子の摂りすぎは控えましょう。
近年話題になっている活性酸素も、抜け毛の大きな原因と
いわれています。
活性酸素を少なくするビタミンC、ビタミンEなどを多めに
摂取すると良いでしょう。

○睡眠不足   
頭髪が伸びるのは主に夜で、昼間はあまり成長しません。
血液の循環は、昼間は脳、筋肉、消化器などを中心に、夜間に骨、
皮膚へ多くの血液が循環するように出来ているため、頭髪も就寝中に
十分な血液が頭皮へ流れることにより成長します。
よって夜はしっかり睡眠をとることが大切です。
このような体の仕組みは、体内時計にも支配されています。
したがって、昼夜逆転の生活や夜ふかしは、育毛のためにも良くありません。

その他、原因として・・・

○カラーリングやパーマによるダメージ。
カラーリングやパーマは頭髪にダメージを与えます。
前回から1~2ヶ月はあけて行うと良いでしょう。

○タバコ&アルコール
アルコールの摂りすぎは髪の構成要素であるタンパク質をつくる
肝臓を弱らせます。
また、タバコは毛細血管を収縮させるので、髪の毛に栄養を運ぶ
血液の流れを邪魔することになります。
髪のことを考えたなら、飲酒も喫煙もほどほどにしましょう。

○遺伝
親の毛が薄い・・・ これは将来の自分が不安ですね。
髪の毛が薄くなる原因で最も多いのは遺伝と思われています。
確かに家系的な薄毛説は有力です。
しかし、生活習慣を整えることのほうが実は重要なんですよ。

頭髪の健康に良い食品】
頭髪の健康を保つために重要な栄養素を紹介します。                   
あなたの食生活は偏りがちではありませんか?

抜け毛を予防する食品
何らかの原因で、毛母細胞の細胞分裂が正常に行われないと
髪は細くなり、やがて抜け毛へと繋がっていきます。
血行の促進を促すビタミンA、E、Pや髪の毛を構成する4つのアミノ酸
(グリシン、ブロリン、メチオニン、システイン)を作り出す亜鉛とビタミン
B6が必要です。

・【ビタミンA】 かぼちゃ、にんじん、ほうれん草など
・【ビタミンE】 ごま、ナッツ類、玄米など
・【ビタミンP】 レモン、オレンジなど  
・【亜鉛/ビタミンB6】 イワシなどの青魚など

髪の成長を促す食品
髪の成長を促すには甲状腺の働きを良くするヨードを含んだ食品や、
髪の毛の原材料となるアミノ酸を含んだ食品が必要となります。  

・【ヨード】 昆布、わかめ、ひじきなど  
・【アミノ酸】 大豆製品など

ホルモンバランスの変調を改善するには、マカなどをお飲みいただくことで、
本来のホルモンバランスに改善することができるようです。

スポンサーサイト



タグ : 抜け毛 薄毛 頭髪

09:18  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jidaiokure635.blog105.fc2.com/tb.php/104-931cf103

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |