FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

トイレのフタは閉めて流す

2018.07.18 (Wed)

近年、「トイレにおける食中毒への感染」が問題視されて
るのを皆さんはご存じですか?なぜ、トイレで食中毒に感
染してしまうのでしょうか。今回はそんなお話をご紹介し
たいと思います。

イギリスの研究者によれば実はトイレという空間で、食中
毒を引き起こすウイルスの二次感染が起こっているという
のです。駅のトイレやスーパーなどでも、最近では便座用
の消毒液が設置されていることが多く、正しく利用してい
れば問題はないように思いますよね。しかし、問題は便座
そのものではありません。実は、便器を洗浄する水流によ
って、便に含まれているウイルスや細菌がトイレ中にばら
まかれてしまうのです。

水流によって一度ばらまかれたウイルスや細菌はトイレの
便座の上空25.4cmまで飛散し、90分以上も空気中を浮遊
しているというのです。そして次にトイレを使用した人へ
二次感染を引き起こします。こんなことを知ってしまうと、
なんだかゾッとしますね。

そこで、この食中毒の感染を防ぐ方法もご紹介します。方
法はとても簡単です。トイレの水を流す前に便器の「フタ」
を閉めればよいのです。こうすることで水流でまき散らさ
れたウイルスや細菌をシャットアウトすることができます。
特に危険なのは、秋以降に感染者が増える「ノロウイルス」
です。強い感染力をもっているので家族内で感染してしまう
ケースも少なくありません。

イギリスのリーズ大学マーク・ウィルコックス教授は「便
座のふたを開閉する際、直接触れるとウイルスに感染する
恐れがあるため、あえてフタのないトイレを設置している
病院などもあるようです。しかし、実験の結果から考える
とそれは逆効果と言えます。ふたを開けっぱなしにしたか
らといって必ずしも病気になるわけではありませんが、少
なくともウイルスに感染している時は、フタを閉めて流す
ようにするべきです。フタに触れても手を洗えばいいので
すから。」と忠告しています。

なぜ便座にフタがついているのか、いままでは気にもしな
かったという方も、これからは“流す前に”フタを閉じる
よう意識してみてくださいね。



スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

10:15  |  生活  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |