FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

コレステロールを下げる食事(2)

2017.02.14 (Tue)

肉のじょうずな食べ方について

肉は良質なたんぱく質が含まれているため、1日1回はとりたいものですが、
コレステロールが含まれるだけでなく、脂肪も多い食品です。

その脂肪には飽和脂肪酸が含まれるため、とり過ぎるとLDLコレステロール値を
上げます。

しかし、種類や部位、調理の仕方によって、コレステロールのとり過ぎを
抑えることができます。

まず、できるだけ脂肪の少ない部位を選ぶようにしましょう。

もも肉やヒレ肉などの赤身の部位がそうです。霜降り肉やバラ肉、またベーコンや
ソーセージ、ハム、サラミなどの脂肪が多い肉は控えるようにします。
また鶏肉であれば、手羽先などの皮つきのものはコレステロールを多く含むので、
ささみを選ぶようにします。

調理法は、網焼きやゆでる、蒸す方法なら余分な脂が落ちるので、油を引いて
フライパンで炒める方法よりも理想的です。

フライパンを使う場合は、テフロン加工のフライパンで油を引かずに炒めるのも
ポイントです。


スポンサーサイト



テーマ : 健康第一 - ジャンル : 心と身体

16:06  |  食事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |